2017年1月17日火曜日

ガーデンインスタレーション☆木兎鳥

新年明けまして はじめましてのLIVE&展示となります◎ 

お話をくださったHowdyの高瀬さん、そして、住宅街ではありますが、
落ち着きのあるぎゃらり~会場の岳見町ギャラリーさん。 
大工さんに、畳やさんに、作家さん。。。 


モノづくりを通して こうして出逢い、同じ場所にエネルギーを添えられること ほんとうにうれしく思います。 
私は ちいさな オブジェをひとつ。の展示となりますが、とても楽しく創らせていただくことができました◎
 それぞれに初めての試みをなさったように感じております。 

みなさま この機会に どうぞ 御足をお運びくださいますようお願いいたします。 

わたくしも 初日の後半にミニライブとして 声をださせていただくこととなりました。 
お逢いできること、楽しみにお待ちいたしております◎ 

Howdy presents
ガーデンインスタレーション
木兎鳥の庭展
1/28(sat)〜3/12(sun)
 庭造りは、それを空間(環境)に溶けこませる、また空間を活かす芸術であるという点で、インスタレーション的な側面が強いと考えます。
 木兎鳥(つくとり)とは、ミミズクの事を言います。冬の季語であり、森の賢者と称される事でおなじみのフクロウの仲間です。
 木兎鳥の庭は、熊野の地で受けたインスピレーションから膨らんだイメージを、身近な作家さんや職人さん達に伝えながら、馴染み深い岳見町ぎゃらりぃさんの庭園に落とし込んだ、ガーデンインスタレーションです。
 展示期間中のギャラリースペースでは、並行して作家さんの個展や、その他の催しも予定しております。是非ご来場下さい!
企画・構成
高瀬 都章 庭園設計 Howdy
http://howdy-garden.com
参加作家
彫刻 : 高野 眞吾
http://takano-shingo.jp
木兎鳥庵 : 大工集 やまびこ
http://www.facebook.com/builderyamabiko
苔庭 : 水谷 竜也 (imo market)
http://imomarket.jp
庵床間 : 東 信穂 (Cafe 月結)
http://manmaru-ottukibosi.blogspot.jp
日本画 : 松原 智子
チラシ : Balon
http://www.balon-nolad.com
施工協力
畳工房つむぎ
http://tsu-mu-gi.com
造景集団 某
(見城ランドスケープ、常盤造景 赤塚 剛)
浅井 伯 / 森 照康 / 岩木 英一
会場 : 岳見町ぎゃらりぃ
営業時間10:00〜18:00
名古屋市瑞穂区岳見町2-3
(052)832-6570
http://www.takemicho-gallery.com
いいね!他のリアクションを見る
コメントする

2 件のコメント:

  1. 話には聞きまたここに投稿をみて、ずっと気になっていました。しかしこれまでなかなか行けなかった岳見町ぎゃらりぃの展示。とうとう今日は観に行きました。静寂のぎゃらりぃでしたが、「こんにちはー」と言ったら、喫茶の主がおひとり出てこられてご案内してくださいました(このお作の方の知り合いの知り合いです、ということで)。中を観、そして庭に案内されて、あの庵床間を拝見し中にもお邪魔しました。外観は小さな小さな箱のような造りですが内には独特の風情がつまって、隅から隅までアートというか趣向というか、粋というか。そうだ、粋ですね。作者の息づかいが感じられなんか月結の空気と似たところがありました。にっこりと端然と店主が座っておられお茶でもたてられているような。。行って観させてもらってよかったです。心・魂のこもったお作に改めて崇敬の念をいだきつつぎゃらりぃを後にしました。すがすがしい、きゅっとしたものを感じつつ。

    返信削除
  2. ご丁寧な感想を ほんとうにどうもありがとうございます◎ 
    とてもうれしく想います。 

    ほんとうに素敵な空間、店主さま、そして、作家のみさなま。 みなさまにもぜひ 足を運んでいただけたらと願っています。 

    みなさまのお声もあり、5月末頃まで展示を延長しているとのことなので どうぞお楽しみくださいませ◎

    返信削除