2015年9月4日金曜日

おつきさまのお祭り。

おとといは、 二百十日。  

災難災害なくすごすことができていることに感謝して、

おみやさんの中で おじちゃんたちとお神酒をいただき ゆんたく時間を過ごす日。

お参りしているときに ワンピースにピトッとはりついてきたのは 以前にも出会った、とっても美しい「オオミズアオ」

「なんだおまん すかれとるなー」「 といわれ、 はい~♪といいながら 

最後まで オオミズアオと一緒に お話会となりました。 

おうちまで歩くとちゅうも 足もとのワンピースのぎゅっとはりついて はなれません、。 。。笑

ひと足ずつ 離すように はずし、 お宮の櫻の木のふもとで さよならしました。 

なんだか、 再会したかのような ふしぎな感覚でした。





 そして、 今日は おつきさまのお祭り☆ 


 毎年恒例、二十二夜さま◎ (明日は二十三夜さま)




朝から ピーカンで、おつきさまも おひさまをいーっぱい浴びて すたんばっていてくれてるかしら♪

あ。 いま 思えば 今日、お客さまと いっしょに摘み取ったトゥルシー(ホーリーバジル)を 二夜さま三夜さまの二日間で 干すことができるだなんて   うそみたい☆☆☆  うれしいっ♪

贅沢なお茶ができそう♪♪♪

※二十二夜さま、三夜さまについては 昨年のブログのページを・・・(笑) 
   http://mannmaru-ottukibosi.blogspot.jp/2014/08/blog-post_17.html



みんなの美しい願いが 届いて 叶って すばらしい今に出会えますように・・・☆

2 件のコメント:

  1. こんなにもきめこまかく、月を愛でる行事を持った地域をしりません。全国できっとこの地域だけ。日本で、アジアで、世界で。。世界一の月めでのおやまだー☆。そんなところですばらしいお店、笑顔、かけがえのないたからもの。ぼくたちにもたからものですよ☆

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます◎ 

      先日、恵那にいった際にも 三夜さまの石仏のようなものがありました。 

      お祭りが 行われているかはわかりませんが、 これまでつづけている所は 珍しいようですね。 

      ことしも、 むかしむかしの景色を 聞かせていただいて、 イメージがふくらむばかり。 

      いつか 三夜さまのお祭りを むかしの雰囲気を ここにあらわせたらと願っております。 

      たのしみです。

      削除