2013年8月29日木曜日

◎三夜さま◎




今日は 二十三夜さま。 



おやまから おつきさまの出てくるのを 座らずに立って待つと 願いがとどくといったそうで、 昔は、みんな お話しながら歩き、深夜まで 月の出るのをまったのだそうです。

舞踊や歌舞伎などをやって賑わっていたそうですが、いまでは提灯を灯すのみとなりました。

それでもこうして人が集い 想いを交わす場がある。  
それだけでも ありがたい時間です。


 
昨夜の二十二夜さまでは、 私は、お宮の賽銭箱の隣にすわる ばぁちゃんたちといっしょになってすわっていました。   

は!!!  と気づいたころには おそし。。。   (笑)




きっと おつきさまの存在に救われた瞬間が 今もむかしもあったのだろうと思います。 
「ありがとう」 と 伝えたくてしかたない想いが 月待ちという行為になったのかもしれませんね。




今日は すわらずに 立って おつきさまをまってみよう♪ 



むかしの人がそうしたように・・・☆ミ



0 件のコメント:

コメントを投稿