2013年5月5日日曜日

旅。



あたたかくなってきたと同時に まわりの動き 調子が よく感じられるようになりました。

ありがたいことです。。。





 先日、旅の途中、ねじりながら昇ってゆく白い龍の様な雲と出会いました。

そこは1400mくらいのおやまのてっぺん。風が強く、寒くて誰も外にはでていない夕方、

私が表へでて しばらくすると 突如あらわれました。

真っ直ぐに昇っていったかとおもうと、真横になり、私の周りをぐるりと回るように

 角をはやした雲はのびやかに流れてゆきました。

数日の間、確実につなげていただいた旅路。その間に受け取った 美しいもの。

やさしいもの。たくましいもの。神聖なもの・・・。

ありがたいことに、手におえなくなってしまったことがらから開放されることとなりました。 
   
 





また、洗われたこの命を生かし、美しいおやまの命のかけらを作品として仕上げたいと思い
ます。


みなさまの前に 美しい命のかけらを つれてゆくことができますように・・・☆





                                 



そして、、、



旅の初日に出会った美しい女性にいただいた金の札。
同じお寺に50回以上お参りしないといただけないものだそうです。

お寺の境内で少しだけお話をし、さよならをしたあと
その方は足取り軽やかに通り過ぎていく・・・と思いきや、
再びとおりすがったそのとき、折り目のないきれいな金のお札を取り出し
貴重なものであることを説明され

「これ、あなたにあげる♪」 と突然手渡されました。

すぐに 手を振ってさっていかれましたが、夢のような現実に、
「わたしにですか?」ときいてしまったほど。。。 
 ありがたすぎて お札を両手に立ちすくみました。 お札の裏をみてみると・・・
274回参拝にみえていると記されていました。

今回の旅は、相変わらずノープランで 感を頼りに道を進める旅となりましたが、
おかげさまで、すばらしすぎるほど完璧で 良い流れを感じとれた旅となりました◎

たくさんの出会った湧き水のうち、道を迂回したときに出会った 
まるで準備してくださっていたかのような湧き水との出会い。

そして、向かう先まで少し時間があるからと たくさんのお寺のある中、
 「ここに行きたい」 とひとつだけ選んだお寺に 湧き出ていた 
首から上の病に良いとされている湧き水との出会い。

実は、旅の出発時、お顔が腫れ上がり まるで別人のようなお顔をした自身を連れての 
はじまりだったため、なんとまぁ、ありがたい限りでした◎

すべてを記すことはできませんが、
出会ってくださったキラキラ輝くやさしい人達に。いきもの達に。。ほんとうにどうも


「ありがとう!!!」



生まれかわるイメージで向かったこの土地は

終わりとはじまりの境のような、美しいエネルギーに満ちていました。

また、 すぐに会いに行きます。


青いあなたに・・・☆











                                     


0 件のコメント:

コメントを投稿