2013年2月8日金曜日

ひとつはふたつ。


よるのおさんぽ♪ 雪の妖精さん♪





毎日みている「クリスマスローズ」。 


クリスマスに届いた頃は 三つのお花が咲いた鉢だった。

今では、11の花をつけて しかも ひとつのお花も枯れることなく咲いている。

ひとつのお花が 白 → ピンク → 黄緑 と色を変えて魅せてくれる。

ほそいほそい針のように中心から何本もでていたものが、いまや種になろうとしているのか ふくらんでいる。

もう、なんともいえない 美しさに いつもいつも 歓心させられる。


殻つき落花生をボリボリたべながら また おもう。


「ピーナッツって あかちゃんみたい・・・」


ぽろり 手の中でふたつにわれる。


ん??   ふたつ・・・。


ひとつの中に ふたつがいる。

このこも あのこも そのこも あっちも こっちも

みんな ひとつのようで ひとつでない。

おへそのついた赤ちゃんのような ピーナッツは 

われると 凸 と 凹 のように おへそは片方につく。

おとこのことおんなのこみたい。

ちゃぁんと ピトってくっついて まぁるくなっている。

かんぺきです。


「ありがとう。」


そう あわせたおてても 右と左はぴっとりと♪ 

この右さんと 左さんだから 安心なのです。



あぁ、今日も おだやかな空☆ 



から~~~っぽ♪





0 件のコメント:

コメントを投稿