2012年7月14日土曜日

「ビスコの広がる世界展」 ありがとうございました◎







二週間に渡る展示会、


とても 貴重な時間をすごさせていただけたように思います。

ほんとうに たくさんの方々に来て頂き、 感謝の気持ちでいっぱいです。。。 ありがとうございました◎  



今回の制作は、6月に入ってから 約二週間。  あまりに制作期間が短かったため、普段では、あまりすることが無いほどの長期集中制作となりました。

制作中にも 様々なお客さまがいらしたり、なにやら予期せぬ事が起こったり、草はすくすく育っていたりと・・・

いかに 今の暮らしを大切に 穏やかに日々を過ごせるかを 試されているかのような 時間でした。


おかげさまで 多くの 気づきをいただき、今日もありがたくここに生かさせていただいています。


おもしろいことに、今回の作品すべては いつも以上に 考えるという隙間がないほどに 

発想 → 制作 → 発想 → 制作  の繰り返しの流れを 当日搬入の場まで つづけておりました。

ある意味、流れ作業???ですね(笑)


当日まで 何ができるのか どんな形で見せることができるのか、 わたしにも わからずままでした。

そして、珈琲豆という はじめましての材料を手にし、ワクワク♪しっぱなしの日々。

お話しているすきに、ひょんとのっかって
動かず・・・。。。みんなはお店の中へ。
ね~ことあたし。二人ぽっち。。。
今でも、珈琲豆が転がっているのをみつけては 拾っています(笑)

作業中に 「わしもやる!これなら、できる!」 と  お手伝いしてくれた おばぁちゃん。


搬入日前に 温泉へ連れて行ってくれた 母。

ビスコのリズムでだいじょうぶ と とどいた やさしい声。



ほんとうに ほんとうに たくさんの命に見守られています。 


おやまも、鳥も 虫も 花も   


いつも 声をかけてくれていました。


 


      ほんとうに どうも ありがとう◎◎◎





クロージングパーティーでは、展示会場ではお見せできなかった作品の映像や、珈琲じゅっぷんさんとビスコのこれまでの掛け合いじゅっぷん映像 
制作は キダカナちゃんが担当してくれました◎

また、心地よい音を奏で、心の開放をうながす ご縁ご縁の ミナミナさん◎

そして、いつも 川の流れのように気持ちよく音を響かせてくれるヒエイさん◎

いしょうのおてつだいをしてくれた ふんどしゆっくる ことぶきちゃん◎

お花を準備してくれた 幼馴染のお花屋さん さおちゃん◎  

お花さしをおてつだいしてくれた ひかりのわっか工房あやこちゃん◎


そして、 たくさんのお力をくれた お客さま◎


当日は、多くの人への配慮が行き届かず、ご迷惑をおかけしたこととおもいます。ごめんなさい。。。

こうして、 素敵なエネルギーの集いが生まれたことに 深く 感謝しています。ありがとう。。。



私事ですが、この日は とても大事な節目を感じていました。  


それは、 うたうということ。   

わたしにとって とても 大切な存在 行い と 認めてきましたが、 バランスをくずしはじめてしまった為、 しばらく おやすみさせていただこうとおもいます。


また、 新しい形となるかもしれませんが    気持ちよく 声を 音を 響かせることをたのしみに、 

すでに 変わりつつあるこの流れに乗り、   改めて、 ここから、 はじめたいと思います◎




                                                            ありがとう◎



                                                            ありがとう◎







                                                                                愛まんたん   ビスコ。




0 件のコメント:

コメントを投稿