2012年5月24日木曜日

おしごとの日々。



今日も  注文いただいている看板と向き合う一日。

ありがたいことに  とても嬉しいご縁をいただき、 ここ一ヶ月ほど ある美容院の看板を作らせていただいております。


いつものように、触りながら 行く先へと向かっていくのを楽しんでいます。

はじめのイメージは とても おおまかで  向き合う日々の中で だんだんと 形になっていく・・・

そんな 私の制作の流れにゆだねてくれた オーナーさんに感謝しています。

出会いも、巡りにめぐって やっとの再会◎ (一度目は作品のみが会ってます。)

さかのぼって 6,7年前のこと。

名古屋での私の個展に立ち寄ってくださったときに 作品を気に入ってくださり、 いまのいままで 会いたい思いをもってくださっていたとのこと。

そして、その娘さんが その頃、 個展ではなく、わたしの描いた名古屋にあるお店の内装壁画をみて、気に入ってお話してくれていたこと。

同じ時に、 ちがう場所で  ふたりが わたしのかけらに触れて  そのことを 喜びとして持ち帰ってくださっていたことを   ほんとうに うれしく  ありがたく思います。


大切な 大切な  お客さまの 素敵な美容院が みなさまに 広まり 喜びの笑顔が益々生まれてゆきますように。   精一杯の想いをこめて 作らせていただいています◎


みなさまにお伝えしたい 素敵なお店です。

また 改めて 紹介させていただきたいと思っています。



あと少し。。。     


がんばりまっす!!!









0 件のコメント:

コメントを投稿