2012年3月16日金曜日

こわいのこわいのとんでゆけ!




エネルギーが今にも切れそうなおともだちに。げんき玉◎

こんにちわ◎

3月11日に向けて 身の回りでもさまざまなことが起こり、こころが大変動いた数日間でした。

大切なひとの病気。

みうちの交通事故。

大切なひとの涙。

大切なひとの不安。

大切なひとの恐怖。

それらは、いつも いい知らせといっしょにやってきて、わたしを支えてくれたように思います。



ギターを弾きながら頭をよぎったおともだち。 そして、夢にもでてきたおともだち。

不安でいっぱいに違いない。 怖くてたまらないに違いない。

9日。 わたしは わたしの真ん中の想いのままに動きだしました。

東北へ 握り観音様(84歳のおじいちゃんが彫っています。)を1000体届けに向かうという、大事なお役目を果たそうとしているお友達に、 あんしんを だいじょうぶを届けに。 
そして、 このとき、抱きしめて 怖いの怖いのとんでゆけ~!!! とするほかに わたしのできたことは・・・

うたうことでした。

ギターをしょって、セントレア空港をいったりきたり、、、はじめての告白かのような緊張とともに彼女を探し続けました。

空港でうたうなんて いままで考えたこともなかったこと。

それでも その考えたこともないことは 今この現実なのです。

今 おもったことが 現実になる。 ものすごいスピードで想いが実行に移され、現れ、伝達されていくのです。

この日は、ここから始まりました。 そして、

さらに すばらしいミラクルが続きだしたのです。

輪をかけて 和をかけて・・・


感謝で涙があふれでる。。。


毎日のように顔を合わしていた大切なひとが退院し、一番にわたしのところへ 元気な顔を見せに来てくれた。


記憶もなくなるほどの事故から、生きる力を湧かせた大切な大切な命が芽をだした。 


今まで見せたことの無い、大切すぎるほど大切な友人の涙が 天へのぼったのを感じた。


愛に生きることと向き合う姿は たくましくてたまらなく、また、多くの命をつないでくれた。  


わたしの命をつなぐもの。 

それが何なのかを 深く感じさせられました。


「うれしいことは シェアしたいじゃない。

悲しいことよりも 苦しいことよりも

うれしいことは シェアしたいじゃない。

そして、 喜びは ひろがりゆくんだと 示したいじゃない。

小さな喜びが 大きな喜びに ふくらんでいくの。

あたしには みえるもの。」



いつも 愛情の循環の中にいさせてくれてありがとう。

これからも、大切なこと。 ふたしないように生きていこう。

そして、多くを学ばせていただこう。



生きてくれてありがとう。 生かしてくれてありがとう。 焼きつくほどの笑顔を残してくれてありがとう。。。


芽吹いて枝先はピンク色♪とってもきれいです◎





寒い日がつづくと内職となります。春を浮かべ、ワクワクしながら♪
作業用のイス

だいすきなパン屋さん♪いつもワクワクします♪
この日はテラスできなこパン♪




取っ手が・・・!!!
この奥をいくとさらに・・・♪








少し名古屋にいただけだけども、また、こうして おやま生活に戻ってこられてしあわせです。 
なごやと おやまと よいバランスに感じるようになりました。ありがたいことです。 

春は、 おやまも皆さんの心も にぎやかになることでしょうね。 動きだすには、とても良い時期のように思います。 

さて。 わたしも、春風といっしょになって 心地よく ゆられてみ~ましょ♪













0 件のコメント:

コメントを投稿