2011年10月8日土曜日

増福寺「風鈴寺」でおつきみ会☆ 

2011年10月9日(日)、明日◎ 夕方6時からスタート8時まで(演奏は6時からスタートです)

十三夜のお月見会 @風鈴寺 境内 1500本の大小の竹灯篭が並びます☆ 

十五夜ではなく、十三夜さまというのがまた魅力的☆
沖縄の民謡の中でも、「月の美しいのは十三夜。娘の美しいのは十七歳。」と歌われているほど。
以前の日記でかきましたが、十三夜さまに願いをかける日もありますものね。

明日は、どんなお顔をしてお山からのぼってこられるでしょう。会えるのが楽しみです。

予約制でお食事とお酒がご用意されるそうです。 お寺のお庭にテーブルを並べお食事会。素敵ですね☆

また、この日は、先着100名におだんごが振舞われるそうです◎お抹茶お菓子付き(200円)もあります。 

お寺つづきとなりますが、ご縁がめぐり大好きな風鈴寺で おうたを歌わせていただけること、心より感謝いたします。 丁寧にご挨拶にきていただいた自治区長さま。ほんとうにありがとうございます。

主催:小渡山里愛護会 協力:小渡自治区 http://www.kankou-asahi.toyota.aichi.jp/?cat=12



※今回は得三でのパフォーマンスライブのときにコラボさせていただいたヒエイさん(ピアノ、笛)との演奏となります◎ よろしくお願いします◎



ここからは日記です◎

おとつい、雨上がりの朝気持ちよく目覚め、午後から楽しみにしていたきのこ狩り♪
おともだちと二人して昨年よくとれた場所をめざす。

きのこ  きのこ  き~のこのこのこ  きのこのこ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・。

きのこ。

いない・・・・。。。

タイミングがずれていたようで この日はアミダケを5つだけ。。。

今年はあたたかかったからかなぁ。 

もう一回 きゅって さむくなったら でてくるかなぁ。。。

といいながら、あきらめず目こらしながら進む進む。

ごろりん~♪

朝から「栗ひろいした~い!」 とつぶやいていたことが ここから現実に・・・◎

足元にはイガイガ坊主からはじけとんだ栗がいっぱい☆

お山の栗は おやまのこたちが食べちゃうのでなかなか 空ばかりなはずなのに、昨日落ちたばかりと思われる栗たちがまっていてくれていました◎ どうぶつの噛んだ後がある栗もあり、こりゃ 明日には 無くなっているだろうに栗さん。 すばらしいタイミングでした◎ 

「この日は帰って 土なべで栗ご飯を炊き、 きのこのお吸い物と みたことのないお野菜をゲットしたのでゴマ和えにし、蒸し野菜と日本酒と♪ 
贅沢な夜でした◎

お空には輝くおつきさま◎ きらきらの星たちに囲まれて 一緒に宴をしていました◎
おつきさまを眺めながら、田んぼの畔をあるいて見た光景もすばらしかったです。 

そして、次の日の朝、めげずにきのこリベンジ!!!と思い 弘法様に誘われ裏山へ。

以前から気にかけていた 弘法様が88体いらっしゃるおやまです。のぼりはじめたときには、不思議ときのこのことを忘れていました。


もう、何かをいただきにきたというよりも 有難い光景がつづき 気づけば二歩歩いて手を合わせ また二歩歩いては手を合わせ・・・ と 弘法様と向かい笑顔を交わし 進んでおりました。

てっぺんにつくと そこには立派な弘法様がならんでおりました。
ある弘法様に手を合わせたとき きづきました。
両端にいる弘法様がこちらをみていらっしゃるのです。
三体の弘法さまが同じところをみているのです。 
なんともありがたい。。。

そして、またゆっくりと すすんでは手をあわせ おやまをおりて参りました。

景色が開けたところで ひとつ、これからすることが浮かび また、すばらしい一日のはじまりを感じることができました。

そして、歩いてはクリをぽっけに詰め詰めしていた姿のまま なごやへ◎
だいすきなお友達に会って笑って笑って驚いて☆ たのしいひとときでした。
安くておいしいビールをだしてくれるお店、「」←名前忘れてしまったので後日入れときます。(笑)
一度しかいっていないのに覚えててくれていました◎ ありがとう◎


ながくなりましたが、 今日もお天気ばんざいです◎

すばらしい一日を◎

0 件のコメント:

コメントを投稿