2011年9月13日火曜日

まんまるお月様とまんまるだんご♪

昨夜は まんまるお月様でしたね◎  みんなはどんなおつきさまに会えたかなぁ。。。


わたしはね、お向かいのばぁちゃんの右足のマッサージをしてから、「ねぇばぁちゃん。このへんに湧き水ってでてないん?」と、前々から気になっていたことを ふと思い出し聞いてみた。。
すると、昔はでていたんだよ。という。清水っていっていたんだって。
お家をたてちゃったから 湧き水の行き場がなくなって出てこなくなっちゃったみたい。
でもね、「あのときの水みたいな冷たい水がでてるんだ~それがもしかすると清水かもしれん。」と教えてくれた。
夕方に近所のおばぁちゃんの敷地に出ている湧き水をめざしてばぁちゃんと二人でいってみた。 
たしかに冷たい。 そして ゴクン。  やわらかい。  ・・・  でも ちょっり コケくさい?
町の子がそんなんのんじゃいかんわ~と敷地のばぁちゃんはゆったけど、あたし、やまのこ。 へーき。 ♪  ありがとう おばぁちゃん♪ 沸かしてお茶にして飲んでみるね◎

街にいけば やまのこ と言われ、 初めて話すおやまのばぁちゃんには街のこと言われる。
おもしろいなぁ。山菜や野草を食べる私を知ってか 母親はこないだ 「私は、この子はどこでも生きていけると思っているんです◎」ってばぁちゃんに紹介していた。 (笑)


そうそう、それでね。
その敷地のばぁちゃんが十五夜だからって、お供えしてるってきいたから、きくと連れてってくれたのね。  玄関前の屋根付きのところに 立派なお供えもの◎
りんごやみかんやウリやお饅頭。 お花も飾ってステキだった。。。  
「ほめてくれたで牛乳やるわ!」っといって牛乳をくれたので三人で牛乳をいただいた◎笑

私は、十五夜だとしっていながら おつきさまを待つばかりでお供えのことをすっかり忘れていた。

お花を摘みながら帰り、すぐにお団子の粉がないかさがした。 白玉粉があったので、いそいそとさっそく作った。  もちもちの つるんつるんの ぷるんぷるんのおだんごのできあがり♪
が、 積んでも積んでも つるん!っとおっこちちゃう・・・。。。(やっぱしもち粉じゃだみかしらん?)

しゅうちゅ~して、、、 そおっと、、、   と



つるん~    ・・・・・・・・・・



やっぱりだめみたい。 。。

しかたなしに つるんつるんのお団子を くずれおちたままお皿にのせてお供えした。 
もちろん、つんだお花もいっしょに◎♪

なんだか、ゆったりと 時が流れるのを感じた。

縁側で ギターを弾いてみたり♪ 静かにうったってみたり♪

そして、 縁側から良く見えるお山の尾根から・・・でた====☆☆☆

こんばんわ おつきさま◎  「で~た~で~た~つ~き~が~♪」 っとポロロン♪と弾きながらうたってみた。

静かにすごすこと10分。

すると おとなりの小さな子供ふたりの声がした。

「で~た~ で~た~ つ~き~が~~~~◎ まぁるいまぁるいまんまるい~~♪」

うれしくて うれしくて  うれしすぎて。。。  

静かな夜のおやまに響くその声を 静かな縁側でしずかに浴びた。

家族でつきが出るのをまち、 出ているのを確認し、外へでて うたいだす。

そんな ステキな光景が今、 このときに。  そしてこんなに近くに・・・。

こどもたちがお家にはいった後、 わたしはかってに また ポロロンっとしながら唄った。

気持ちよすぎる。  

しあわせだ。


そして、 お月見中にかかってきたお友達とのでんわで、あったことを話しながら涙がうかんだ。。。

なんだろう・・・ うれし涙だ。。。


だれもが おつきさまを 嫌うことなく、おつきさまの光を大切に想っている。  

お天気も良く、この日も月あかりで過ごすことができました◎

すばらしいひとときを どうも ありがとう☆









そして、今日は、夕暮れ時に縁側でお習字♪ 久しぶりに書くということをする。 
なんだか かいているうちに たのしくなってきちゃって、おひさまのひかりがとどかなくなるまでがんばった。
課題も なんとかクリアしそう♪ しめきりは明日だ!笑


ああ、今日もつきあかりを浴びながら眠れそう・・・

みなさんも、 心地よい眠りを☆ そして朝を・・・◎


おやすみなさい。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿