2011年8月24日水曜日

皮むき間伐 と 二十三夜さま。

ちかごろ、パソコンに向かうと睡魔がやってくるという現象がつづいており(昼でも夜でも)、なかなか文字がうてぬままでした。やっとこ やっとこ 書き出します◎

きれいなゆるいあ~ちをつくる稲穂♪ みどりから黄緑へ◎そして向かうは・・・



 
お盆あとも 相変わらずお山と仲良しこよしの日々。
大きな岩のある川まで車でぴゅぴゅんと まんまるおむすびをもってピクニック♪
足を川につけることしばし・・・ 
おかげで、カラダは冷え、腰痛です。。。

大きな岩の上をなでるように流れてゆく川の水からは
やさしいピアノの音。
そして、鳥達が間をよく笛をならす。
虫の音は弦を弾くように遊びだし、その合奏を感じながら 風を読む。

この日は おうちに帰って音あわせ。 きもちいい時間でした◎


← うなぎを食べにいったついでに 矢作ダム♪ すんごいな~ 
   ふっかいな~。。。  


次の日は かわいい梅ちゃんを干す作業。
ていねいに 樽から取り出す作業。   なんだか やさしいキモチ◎
ざるに並んだ梅ちゃんは ぺちゃくちゃおしゃべりをしながら おいしく干されるまでを ここで過ごすのです。  が、 夕立ちがつづき なかなか からっと晴れてくれない。  
間伐(外出)で一日家をあけていたから よけいに時間を要しました。 でも、今日やっとびんにしまえました◎
かわいい梅ちゃんが 梅干になった日。 めでためでたのうれしい日。 ばぁちゃんが 一粒おくれと口にして・・・うめぼしのよな顔して笑った♪
かわいい梅ちゃん♪勢ぞろい◎


かわいくせいれつっ♪


そう、そして先日、皮むき間伐をしてきました。
近くのお山に住むお友達のおうちの裏山の杉の木の間伐です。
以前、いったときに お山へ入らせていただいたのですが、杉の木が ガックリと肩をおとしていたのが印象的。。。  くら~い土の上には 草も生えず、少し奥の間伐済みの森とは対照的でした。

今回は、こどもや女の人でもできる作業ということで 私も参加させて頂きました◎
お山に入るということで お祈りから入りました。   
細かな雨が降ったりやんだりしていたこともあり 空気も 見える景色も とても神聖なものでした。
今回は、雨だったことで木の皮がめくれにくくなっていることを学び、この日はみんなで一本をむき終了。
お昼ごはんを食べ、ゆっくり まったり おしゃべりタイム♪

夜には、温泉へ行き、稲武に住む木工職人のお友達の家へ◎ そこは 私の住んでいるおやまの雰囲気とはまた違い、別荘地にでもきたかのような素敵な空間を感じました。 

それぞれが それぞれに 見合った環境を選び、恵みをいただき 過ごしていることに とてもうれしくなりました◎


そうそう。
腰痛も眠る時にしたこんにゃくシップが効果てき面♪ すっかり元気になりました◎ ありがとう こんにゃくさん◎ ありがとう めぐたん たっちゃん◎

田んぼの中のかわいくクルクル泳ぐお花のような葉っぱたち♪

となり山から帰って直ぐに 「二十二夜さま 二時から準備」の回覧板の記憶をたよりに 神社へ。。。
わけもわからぬまま おいちゃんたちの作業をまねっこして 穴をあけ、提灯を立てる。

二十三夜さま。いつもと違う雰囲気に灯る神社。
作業しなしがら お宮さんのことを聞くと、そこには 津島神社があり、秋葉さんがあることを教えてくれました。 最近、津島さんとのご縁が続いていたため とても驚き、 なぜだか 涙が湧いてでて・・・    それに逆らうことなく 続けて二十二夜さま、二十三夜さまのことを教えてくれたのです。
 村の人は女の人と男の人をとりもつ神様だといいました。昔はこうして月の出るのを待って宴をし、夜這いに行くということもあったそうです。 
しかし、後から知りましたが こどもができない夫婦の願いを聞いてくださることや、百姓の神様としても拝められているのだそうで。
昔は 月の出るまで 願いを込め、座らず立ったままで待っていたんですって。 「前の道をいったりきたりしながら待ったもんだ。」とはなしてくれました。
神社の舞台でやっていた、歌舞伎も唄もなくなり 今では 提灯をだして お参りしにくる人らがすこしばかりお話をしていく。という形に。  
どうにか 少しでも昔のように賑やかにならないかな と 地元のお酒を頂き ちょうちんを眺めながら想っていました。


暗くなりみんなが集いだし お参りをする神社。
日吉神社の隣には津島神社。そこに 二十三夜塔がある。
すると 大きな声のおばぁちゃんが わたしのところに来て、
「こないだお前が顔をいがめて唄ってたのをテレビでみたぞ~!」と 内緒話の格好で 大きく響く声に びっくり☆ 笑
しらぬまに情報はまわって 帰ってくるのだな~・・・  おもしろい◎
おまえ唄え! うたえうたえ♪ とあおられる私(笑) 「演奏する人がいないでかんわ~」と おじちゃん。
なんだかおもしろいことになってきたぞ♪  来年はこの三夜さまが昇るころに あたたかな宴ができたらいいなぁ・・・ そしてだんだんと賑やかに 「昔を想いだすなぁ」 なんて光景が広がったらいいなぁ・・・と想いをはせました。

次の日、久々にいった岩村は またまた いい雰囲気で◎ おいしいごはんにもありつけて ありがた~い一日でした◎  ちゃんと 進むべき方へ やるべきことを 教えてくれる日々。 そして、感じるこころ。 今、ここに生きていることを こころからうれしく ありがたく思います。 






今日は昼間に、「びすこ~~~!!!」と呼ばれ、縁側から外をみてみると 名古屋のおトモダチが!!!   バーべQ~にきたんですって◎ いいわね~~☆ 夏満喫~☆
なんだか 最近おやまでよく会う顔なので、「 あ、いってらっしゃ~~~い◎」って 違和感なし♪笑

あとで 黄色いメロンをたべましょうね~◎
まってるわよ~~◎◎◎

   
杉の木の上を沿って流れゆく煙さん。おさんぽ途中にパチリ♪


草を燃やし、植え替えをし、種を蒔き、花咲く秋を待つ・・・。 今日は庭仕事中に とれたてのナスとゴーヤを頂きました◎ ありがたい お恵みです。 
今日は チャンプル~と 焼ナスと かぼちゃ煮です◎ 

ありがたや。 ありがたや。




虫の音が 秋の来るのを教えてくれる今日この頃。 
みなさんも 元気に お過ごしくださいね◎


ちゃ!


2 件のコメント:

  1. 二十二夜ってそんな意味があったんね~!
    歌って歌って♪
    テレビでたんやー、見たかったぁ!

    腰も良くなってよかった◎
    まっちゃん家ごはん、一緒に行きたかったなぁ~!!

    岩村近いの?
    ならわたし行けそうよー♪
    早くブーンと会いに行きたいな*
    運転がんばる~

    返信削除
  2. 今日もビスコ山ツアーで 岩村へいったよ◎
    また、あたらしく発見や感覚を味わえて楽しかった~♪
    こんど いっしょに行きましょう◎

    うんうん。腰よくなった~ ありがと♪

    テレビは 映ってるだなんて あたしも知らなかったのよ。。。 あはは♪

    会いに来てくれる日を 心待ちにしています☆

    返信削除