2011年8月6日土曜日

たんころりん♪ 足助町香嵐渓。

6月に出演させていただいた、足助のお祭り「たんころりん」。今回もお声がかかり、歌わせていただくことになりました。
 
前回のライブ野外ライブ会場
 今回は本番◎ 明日、6日(土)から12日(日)まで開催されます。

とてもゆったりとした風景の中、花火が上がる日があったりと 情緒溢れる足助の町をお楽しみください。

出演させていただくのは、7日(日)夕方6時頃からと思われます。 多少時間が前後するかもしれませんがよろしくお願いします。場所は本屋さんのとなりです◎

久々のお唄。 
声はでるのだろうか・・・

言葉がでてくるのだろうか・・・

どうなることか。 。。

その場の空気に浸りゆだねられることを願って・・・☆


※ 「たんころりん」 とは竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のことで、毎年8月の夜に古い町並み の街道沿いに並べます。
「たんころりん」 という名前は明かりの元となる「ひょうそく」という道具の形がひょうたんの形に似ていることからきており、竹かごと「ひょうそく」をひっくるめて地元住民からそう呼ばれているそうです。
平成14年から始まり、今では「たんころりん」の数も800基を超え、足助の夏の風物詩として人々に親しまれるようになりました。






そして、9日には 以前からお声をかけていただいていた お食事会&演奏会 「月のごはん会」☆

こちらは、フルートを演奏される方と シュタイナーの小さなハープを演奏される方と 一緒に歌ってくれる方をということで わたしの唄を一度だけ聴いたことのある方が私のことを思い出し お声をかけていただいたのです。 ピッタリくると感じたそうで ありがたい限りです。。。

今回の主催の方とも 一度お会いしたことがあり、また、なんというタイミングかおなじ日におなじ場所へ電話をしていて おなじ日にその場所で会うことになるなど。 ご縁が巡り 今日にいたるのです。
だた、のちのち わかったことですが、一緒にライブをされる方というのが 沖縄からいらっしゃる小嶋さちほさん。
愛知でフルートを教えてらっしゃる先生。
そして、この日に美味しいごはんを出してくださるのが つきの庭の岡田桂織さん。
そして、モンゴルのマンホールチルドレンを支援していて音楽学校を創ってしまったほど、想いある方。この日は お話もしてくれるそうです。 
こんな素晴らしいゲストが揃う会はなかなかないですね~。

なんとも 濃ゆい一日となりそうです。

わたしは 今回、はじめてのソロデビューです◎ 

どきどき。 わくわく♪


 
ちなみに今回の会は 20名限定でありまして、すでにいっぱいになりそうということです。
告知が遅くなり申し訳ありません。

また、日記させていただきます。



今日も太陽さんがまぶしいです◎
ありがとう。


みんなのこころも ぽかぽか陽気でありますように。。。















0 件のコメント:

コメントを投稿